論理回路




・AND回路、OR回路、NOT回路
 下図にスイッチ回路、nMOS、CMOSを利用したAND回路、OR回路、NOT回路を示します。
 コンピュータで行う複雑な計算は、実はこういったsimpleな演算を組み合わせて行われています。

NOT回路




AND回路、OR回路



 また、これら最も簡単な演算の論理回路記号は下のように描きます。それぞれの回路に対応する真理値表も加えておきます。

AND記号


真理値表
入力1入力2出力
000
010
100
111

OR記号


真理値表
入力1入力2出力
000
011
101
111

NOT記号


真理値表
入力1出力
01
10


・NAND、NOR、EXOR回路
 上にあげた3つの基本的な演算回路を組み合わせてNAND、NOR、EXOR回路といった論理回路がよく使われます。それぞれの論理記号と、等価回路図を下に示します。

NAND記号


NOR記号


EXOR記号


NAND等価記号


NOR等価記号


EXOR等価記号


 上の図のようにNANDはANDの出力を、NORはORの出力をそれぞれNOTで反転させたもの、EXORはちょっと複雑で、2つの入力が一致したときに0を、違っているときに1を出力する回路です。


次のページへ
前のページへ
indexへ
 @